スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じっくりと育まれる心の成長によりそい支えていく

私はかつて児童養護施設で、地域や家庭からはじき出された子どもたちと長く関わってきてきました。
その間、多くの子どもたちを、社会へ自立させるために支援してきました。
知らなかったこと、わからないことだらけでしんどいことやつらいことがありながらも、ほとんどの子どもたちが、いまでも社会でのさまざまな人との出会いや体験を糧にして、世間の荒波の中でたくましく生きています。

しかし、一方では社会生活にうまく適応できずに、人間関係でつまずき前向きに乗り越えることができずに、転職を繰り返したり、出勤できずに引きこもったりしてしまう子どもたちも少なからずいました。
同じように社会生活で挫折や失敗を経験しても、前を向いて試行錯誤しながら、挫折や失敗を学びに変えながら乗り越えていくことができる子どもがいる一方で、キレたり、めげたりして引き込まってしまう、時にはウツになってしまったり、心のバランスを崩してしまう子どももいたのです。
何がその違いを生んでしまうのか。
子どもが健やかに育つためにとよく言われますが、“健やか”とはどういう育ちの姿をいうのか、いつも考えさせられてきました。

健やかとは、心身が健全である、ものの考え方が正常であるなどと辞書にはあります。
子どもたちがこれからの人生のうちで何度も経験するであろう困難に、めげたり落ち込んだり、キレたりすることなくのりこえられる力を身に着けていくために、何が大切なのでしょうか。
ひとつ言えることは乳幼児期という人生の初期にどのように育ち育てられるのかで、その後の人生の在り方が大きく方向づけられることは確かです。
そのときに身体的成長など目に見える力がついていくだけでなく、むしろ目に見えにくいがゆるやかにじっくりと健やかに育つ内面の心の成長こそが大切なのです。

子どもの望ましい心のあり方の基本にあるのは、子どものなかに生きる喜びと希望を育てることです。
そして、いまを大切に、未来と対話していく姿だと思います。
乳幼児期の育ちの時代に、保育者や親にとことん自己主張ができる。
そして、とことん自己主張が受け止められる。
さらに保育者や親の思いを心に刻み込むことができる。
そんな受容と愛情の相互関係のなかで、自己への肯定感が育まれ、こころが安心と充実で満たされる。
こうして親密な他者への基本的な信頼を基盤にしながら、子どもはしたいこととしなければいけないことの間をゆれながら、しばらくの間、成長と退行を行ったり来たりします。
こうしただだこねの葛藤を繰り返しながら、根気よく受け止められる経験を通して、したいこととしなければいけないことをつなげていきます。
子どもは、こうして次第に社会的な知性を育んでいくのです。

このようなとことん受け止められるここちよさが不十分だと、キレる、荒れる、幼い子どもになってしまうのです。
施設で育つ子供たちのなかには、受容される体験がないだけでなく、心に大きなトラウマを抱えるさらにつらい体験を強いられてきた子どももいます。
当然ですが、人を信頼する基本的な構えが損なわれて、社会に適応できずに苦しむことになってしまうのです。
幼児期になると、さまざまな活動や遊びを通して、自分で選択し自己決定する力を学びます。
そして、仲間とのおもしろいわくわくする、ときには無理をするチャレンジな経験を通して、自己達成感や自己肯定感を確かなものにしていきます。
そして、まわりのひとや仲間ともぶつかりあいながら調整していき、人間関係のいざこざに対処できる子どもになっていくのです。

実は保育者や親にとって、とことん根気よく気長に子どものじっくりと育まれる心の成長によりそい支えていくことは、結構しんどいことなのです。
でも、このしんどい育てる営みをやりがいと喜びにして、おもしろがり楽しんでいきたいものだと思います。
今年の保育テーマ「Being with-子どもがひとに“なる”を芽吹かせる保育を目ざして」を私たちの胸に刻んで…

                  ぶどパパ先生より

スポンサーサイト
プロフィール

ぶどパパ&ぶどママ

Author:ぶどパパ&ぶどママ
平成13年にぶどうの木を設立してから、私夫婦が保護者向けの園だよりに毎月掲載してきたものを、ブログで公開しているものです。
内容は、私たちが関わってきた児童養護施設や保育園、学習塾や様々な子育て応援を通して、子ども子育てを中心にその実践を踏まえた思いや願いなどを綴ってきたものです。
私たちの子ども子育ての実践を「ぶどうスタイル子育て」として確立して行きたいと同時に、広く紹介して少しでも子育てに悩んでいる親へのヒントや支えにしていただければと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。