スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雁の大群がV字になって飛んでいるのは…

先日受けた研修の中で、「雁の渡り」の話を聴ききました。
雁の大群がV字になって飛んでいるのを見たことがあるでしょうか?
あれは、「雁行(がんこう)」と呼ばれる編隊(へんたい)だそうです。
雁は、家族の絆が強く、人間と変わらない高度な感情を持つと言われ、この編隊も、家族や親戚の仲間で作られています。
一羽では数百㎞しか飛べないけれど、仲間で飛ぶと、シベリアから日本まで約4000㎞の連続飛行が可能になるのです!
その訳は・・・
V字の一番前の雁の両斜め後ろにはうず型の上昇気流が出来、後ろを飛ぶ雁はこの上昇気流を使って楽に飛ぶことができます。その後ろは更に、また後ろは更に楽になります。
これは、長く危険な渡りを少しでもエネルギーを節約して飛ぶための工夫だと考えられています。
ただ、そうなると前の雁だけが疲れて大変では!?と思うのですが、よく見ると時々先頭が入れ替わっているのです。
疲れたら最後尾へ、そして2番手の一羽が先頭になり、また疲れたら最後尾へと仲間で協力し合って、みんなで渡っていくのです。
中には、疲れや怪我などで一時的に地上に降り立つ雁もいるのですが、その時にも一羽ではなく3羽以上で降り立ち、また再びV字を作って渡りを続けるそうです。

私はこの話を聴いて、ぶどうの仲間たちが頭に思い浮かびました。
同じ想いを持った仲間がいることを嬉しく、大切にしたいと感じました。
そして、サポートし合えるチームがいるなら、自分だけがずっと頑張らなくても大丈夫だと気持ちが楽になりました。
仲間がいれば、サポートしたりサポートしてもらったりしながら毎日を健やかに過ごすことができます。
そんな仲間がいますか?
ぶどうもその仲間に入れてくださいね。

                      
ぶどうの実平間園 園長
スポンサーサイト
プロフィール

ぶどパパ&ぶどママ

Author:ぶどパパ&ぶどママ
平成13年にぶどうの木を設立してから、私夫婦が保護者向けの園だよりに毎月掲載してきたものを、ブログで公開しているものです。
内容は、私たちが関わってきた児童養護施設や保育園、学習塾や様々な子育て応援を通して、子ども子育てを中心にその実践を踏まえた思いや願いなどを綴ってきたものです。
私たちの子ども子育ての実践を「ぶどうスタイル子育て」として確立して行きたいと同時に、広く紹介して少しでも子育てに悩んでいる親へのヒントや支えにしていただければと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。